織田裕二と結婚した嫁・野田舞衣子との子供の画像はある?名前は「ゆうた」で幼稚園は学習院なの?

フジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ」に出演。「踊る大捜査線」の代名詞ともいえる織田裕二さん。実は、結婚されていることをご存知でしたか?

 

  • 織田裕二と嫁の野田舞衣子の子供は学習院幼稚園なの?
  • 織田裕二の嫁・野田舞衣子はどんな人?
  • 織田裕二が嫁・野田舞衣子と結婚した理由とは?

 

今回は俳優・織田裕二ではなく、一個人としての織田裕二さんの素顔を取り上げます。

織田裕二の子供の画像はある?名前は「ゆうた」?

 

織田裕二さんは、「役者である以上は私生活を明かさない方がいい」というポリシーを持っている織田裕二さん。

 

確か1994年ごろに「8年越しの恋人」と週刊誌にスクープされて、一般の女性だった彼女のところへレポーターが押しかけ、家族にも迷惑がかかったりしたことが原因で破局したそうです。

 

それ以来、女性と付き合うことがあっても、相当慎重にして、バレないようにしているようです。

引用元:Yahoo!知恵袋

 

このような理由から私生活を晒すことに関しては、人一倍気を遣っているようです。

 

私生活の情報はほとんど公表されていません当然のことながら、子供の画像は公開されていません

 

しかし、なぜか織田裕二さんの子供で検索すると親子の姿が出てきます。

 

この子供は、織田裕二さんの実の息子ではなく、初の父親役として演技をした2013年放送のテレビドラマ「Oh,My Dad!!」(フジテレビ系)の画像です。

 

最近になって、本当の実の息子の話題が報道されました。少しずつではありますが私生活の情報が流れてきたようです。

 

 

普段めったに語られることのない、織田裕二さんの父親としての姿が報道されるのは、とても珍しいことです。イメージ通りの「いいパパ」であるようですね。

 

また、子供の名前が「ゆうた」だというウワサがネット上にはありますが、これはただのウワサに過ぎず、裏付けのあるものではありません。

 

子供の情報が完全に秘匿されている訳ではないようですので、もしかしたら今後名前も明らかになるかもしれませんね。

 

織田裕二の子供が通う幼稚園は学習院ってホント?

 

織田裕二さんの一人息子は、2014年10月生まれなので、現在は幼稚園児ですね。

 

それでは、織田裕二さんの子供はどこの幼稚園に通っているのでしょうか。

 

結論を言えば、私生活を明かさない織田裕二さんなので、はっきりとした幼稚園の名前は分かりませんしかし、いくつかある情報から推測は出来ます

 

後述しますが、嫁の出身は兵庫県にある芦屋市で「お嬢様」であること、織田裕二さんの出身は神奈川県で小学生から高校は一貫して私立の「桐蔭学園」です。

 

両親の生い立ちから、公立を選ぶとは思えません。おそらく受験を経て私立の幼稚園へ通わせ、大学進学までを考えているはずです。

 

すると、「学習院幼稚園から学習院初等科」、「受験専門幼稚園から慶應幼稚舎」、「青山学院幼稚園から青山学院初等部」などが候補に挙がります。

 

その中で有力な情報が一つあります。

 

 

2017年11月17日配信の「女性自身」に、織田裕二さん夫婦は反町隆史さん夫婦と一緒に旅行に行くほどの仲の良い付き合いがあり、「幼稚園の受験」についてよく話していたという情報があります。

 

反町隆史さん夫婦の2人の娘(沙都さんと小夜さん)は、私立の東京女学館小学校に進学しているといわれています。

 

女子校ですから、織田裕二さんの息子さんは通えませんが、通う学校は私立であるという根拠にはなるように思えます。

 

そのため、もうすぐ進学する小学校は、反町隆史さん夫婦が最初に受験した「慶應幼稚舎」がネット上では有力視されているようです。

 


引用元:グーグルマップ

慶應幼稚舎の住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目35−1

 

ただし、慶應幼稚舎には幼稚園が存在しません

 

慶應幼稚舎に合格させるために、子供を通わせる幼稚園として有名な「御三家」と呼ばれる愛育幼稚園・枝光会附属幼稚園・若葉会幼稚園」がありますが、おそらくはこのいずれかに通っているものと思われます。

 

織田裕二の結婚相手は野田麻衣子!現在の年齢は?

 

1967年12月13日生まれの織田裕二さんの結婚相手は、一般人の12歳年下の野田舞衣子さんといいます。1979年生まれということは、嫁の現在の年齢は39歳ですね。

 

相手女性の素顔も明らかになってきた。芦屋市出身で地元の小学校を卒業後、関西で有数の名門女子校に入学。大学までエスカレーター式に進学した。

 

 

父親はアパレル企業の重役でファッション業界団体の役員も務めるなど、いわば日本ファッション界の重鎮。芦屋市から都内に移った後も、白金や青山などの高級住宅街で暮らしてきたセレブ一家だ。

 

 

女性はチェ・ジウや女優の田中美里(33)にも似た清楚な顔立ちで身長1メートル64の 
スレンダーな美人。大学時代にはモデルとして活動したことも。

 

 

卒業後は美容研究家として、 ファッション誌「クレア」(文芸春秋)や「モア」(集英社)などで愛用品を紹介したり美容特集を 組むなど自ら登場して誌面を飾っていた。

 

 

 03年にはオムニバス映画「監督感染」にも出演。電車の乗客役だった。織田とはこのころ 
知り合い、周囲にも一切明かさずに交際を続けていた。仕事の関係者は「相手が有名人らしいとは 知っていたが、まさか織田裕二さんとは誰も知らなかった」と話している。

 

 

07年からはファッション誌の編集者になり、織田との結婚が決まった後の今年7月に寿退社。 親しい友人にも退社理由を明かさなかったという。

引用元:ログ速

 

元モデルであり、ファッション雑誌「25ans」で編集者を務めていましたが、2010年8月16日に織田裕二さんとの結婚が決まり、退職されたようです。父親はアパレル業界でも大物の人物なんだとか。

 


引用元:HACHI8

 

織田裕二さんが野田舞衣子さんを嫁に選んだ理由を考察した意見があったので、引用したいと思います。

 

自分が織田祐二だったら?と考えてみればいかがですか?

 

地位、人気、実力、それなりの財産(借金も財産のうち)、すべて揃った
後は「家庭」・・・はて?周りは誰と結婚するか、ずーっと注視してますよ~!

 

自分の立場を考えますよね?
秘密主義」と言われ続けてるって事は、逆に「隠したい何か」があるのでは?

 

恐らく織田さんの弱点は「プライドの高さ」だと思います。自分に足りないのはと
考えた時まず頭を過るのは「学歴」だと思います。

 

脳明晰と言われても世間が言い続けるのは「最終学歴」です。それを補える程の嫁さんじゃないと彼には必要ではないんじゃないかな?

 

名誉」も「学歴」も「裕福な家庭」も「容姿」も無いより有るに越したことはないですよ。「一般人」とは少し違うけど、芸能人と言える程の実績はないようです。

 

織田さんの性格からしてきっと庭を守る事が出来うる女性」と見込んでの決意では?

 

彼女は全ての点に於いて織田さんのお嫁さんとして「パーフェクト」です。
別に隠す必要はないです。殆どの日本人は彼女を知らないと思えるから。

引用元:Yahoo!知恵袋

 

なるほど。なぜ織田裕二さんが嫁として「野田舞衣子さんを選び、それを隠そうとしたのか」という問いには、織田裕二さんの「プライド」があったから、という回答になりそうです。

 

織田裕二さんは、現在は廃校になっている「ピッツバーグ大学日本校」に1986年9月に入学していますが、俳優業に専念するために中退しています。つまり最終学歴は「高卒になるのですね。

 

神奈川県にある「難関・桐蔭学園高校」男子部を卒業している人だけあって、人知れず大学を卒業していないという学歴コンプレックスを持っていたのかもしれません。

 

織田裕二さんは、野田舞衣子さんがセレブ嬢だから結婚したのではなく、あくまでも自分の足りない部分を埋めてくれる存在として認識していて、野田舞衣子さんが居てこそ自身のパズルを完成させることが出来るからこそ野田舞衣子さんを選んだのでしょう。

 

嫁の野田舞衣子さんとの出会いは合コンだったそうですが、7年間の交際期間を経て結婚されています。ノリや勢いでの結婚ではなく、慎重に結婚相手として見極めてからの結婚であったことが伺えます。

 

しかし、根強い織田裕二さんのゲイ疑惑から偽装結婚なのではないかとも言われています。

 

織田裕二さんと結婚して、妻になったのは自身がレズビアンでゲイの織田裕二さんと偽装結婚したからである

引用元:Pinky

 

確かにこれならお互いに利害が一致しますね。表からは普通の夫婦にしか見えないけれど、実はお互いに本命がいて交際しながら体裁を保てるわけですね。

 

しかし、子供が誕生している現在ではそれも難しいと思います。今はまだ幼い息子さんですが、もう数年すれば両親の関係が何かおかしい事に気づくはずです。

 

仮に偽装結婚が本当ならば、成長した息子さんにはどう説明するというのでしょうか。

 

織田裕二は結婚式を挙げていない?ゲイ疑惑をカモフラージュするためだった?

 

織田裕二さんには、昔から「ゲイ疑惑」がささやかれてきました。

 

痔の治療に来た織田裕二の肛門が、便意を感じたらすぐにトイレに行かないとこぼしてしまうほど異常に拡張していたことから、相手は外人か?と噂されていた。

引用元:Blue Flower Smiling

 

このエピソードはゲイ疑惑を増幅させるものだと思います。また、嫁の野田舞衣子さんとは結婚式や披露宴の情報も皆無で、入籍を済ませただけであることも疑惑が深まっている事の要因の一つ。

 

これだけの人気俳優が、結婚式も披露宴も行っていない。それだけでも怪しいのに、サンフランシスコのLGBTの街、カストロに不動産を持っているのだそうです。

 

 

文春のタイトルは「織田裕二はゲイの街の不動産王」でした。「週刊文春」の記事から重大な部分のみ引用してみます。

 

織田が足繁く通うサンフランシスコに何があるのだろう。文春が現地で取材してみると、何と織田は4棟もの高級アパートメントをそこに所有しているというのである。

 

 

登記情報などによると、1997年10月から2008年にかけて購入していて、当時の為替レートで計算すると、総額8億1950万円が投じられていると書いている。

 

 

そのいずれもが建築されてから100年も経っている年代物ばかりだから、不動産投機目的ではなく、相当なこだわりをもって織田が購入したことがわかる

引用元:NAMAENAKIのつぶやき

 

この記事だけで、織田裕二さんがゲイであるという断言は出来ません

 

しかし、普通の一般人の感覚からすると、どうしてもそこでないといけない理由としては、他の理由が思いつかないのも事実です。

 

わざわざサンフランシスコの、しかもカストロストリートを狙って不動産を購入するとなると、疑いが濃くなるのは仕方ないかもしれません。

 

近年不動産は全て売却して数億円の売却益を出したそうです。ウワサが大きくなって売却する他なくなってしまったのでしょうか。

 

結論をいえば、織田裕二さんのあまりにプライベートを話したがらない性格が憶測を呼んでいるだけのようです。

 

もしも、偽装結婚であったならば、そもそも公式に発表などしないはずです。結局は、映画などの宣伝のための話題作りであると見るのが正解だと思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.