窪塚洋介の現・嫁ピンキー(pinky)と元・嫁のんちゃんがインスタで集合した写真が話題!?

窪塚洋介さんといえば、フジテレビ系で放送された「GTO」の菊池善人役などで人気を博した俳優です。窪塚洋介さんは結婚歴が2回あるのですが、お嫁さんたちはどんな方たちなのでしょうか。

 

  • 窪塚洋介の「現嫁と元嫁は友好的」だとのウワサ
  • 窪塚洋介の現嫁は「元嫁から略奪結婚をした」とのウワサ
  • 窪塚洋介の「元嫁は現在ダンス教室のオーナー」だとのウワサ

 

今回は、窪塚さんの嫁に関するウワサについてとりあげます。

窪塚洋介の嫁ピンキー(pinky)と元・嫁のんちゃんがインスタで集合!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

We wish your Merry X’mas 2018

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿 –

 

窪塚洋介さんは2003年5月7日の24歳の誕生日に一般人の女性・徳子(のりこ)さんと結婚した事を発表しました。

 

メディアに出演するときには「のんちゃん」と呼ばれていました。結婚発表した当時、「のんちゃん」は妊娠していて、デキ婚だった事が判明しています。

 

2003年10月に長男・愛流(あいる)くんが誕生しています。

 

愛流くんの名前の由来は、英語の「I’II」なのだそうです。未来への意志ある希望を込めたいい名前ですね。

 

窪塚洋介の息子・愛流(あいる)が映画俳優デビュー!声優にも挑戦してる?

 

2004年6月6日に横須賀の自宅マンション9階からの転落事故や過激な発現などが重なり、元嫁の「のんちゃん」とは2012年6月12日に離婚が成立しています。

 

長男・愛流くんの親権は窪塚洋介さんが、養育権は元嫁・「のんちゃん」が持っています

 

 

その後、2015年末に2人目の嫁となるピンキー(PINKY)(本名:菅原優香)さんと再婚しています。

 

ピンキーさんは岩手県出身の1983年6月12日生まれ(現在36歳)のAB型。モデルで元レゲエダンサーです。レゲエミュージシャンとして活躍している窪塚洋介(卍LINE)のバックダンサーも務めています。とてもきれいな方ですよね。

 

2017年6月20日に長女・「あまと」ちゃんが誕生しています。

 

窪塚洋介さんのレーベル「AMATO RECORDZ(アマト レコーズ)」の「あまと」の響きが気に入っていて、子供が生まれたらこの名前にしようと思っていたようです。

 

「元嫁と現嫁が仲が良い」というのは一般的ではないと思いますが、どうやら窪塚洋介さんの家庭ではその考え方は当てはまらないようです。

 

窪塚洋介さん・現嫁・元嫁・子供二人で旅行に行っていたり、毎年「のんちゃん」の誕生日にはケーキを用意していたりと、元嫁・「のんちゃん」とは、まるで親友のような付き合い方をしています。

 

 

「窪塚洋介」さんと「嫁・ピンキー」さんと「のんちゃん」、子供たち「全員で家族」のような交流が現在でも続いているようです。

 

俺は「この愛を感じられていないなんてもったいないんじゃないかな?」と思うし、おこがましいですけど、今の自分たちの家族の形に、自信と誇りを持っています。

引用元:ママスタセレクト

かなり珍しい家庭だと思いますが、こんな新しい「家族の形」もあるのですね。

 

窪塚洋介の嫁ピンキー(pinky)はのんちゃんから略奪婚をした?元嫁はダンス教室を経営?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#haveagoodnight

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿 –

 

元嫁・「のんちゃん」は大阪でダンススクールを経営しています。

 

窪塚洋介さんは、元嫁・「のんちゃん」と離婚した時のコメントに、「ダンススクールの件を含めてサポートをしていく」と発言していましたので、おそらく金銭面での援助をしているものだと思われます。

 

窪塚洋介さんと元嫁・「のんちゃん」と離婚が成立した日は、ピンキーさんの誕生日でした。

 

 

かなりストレートな内容ですが、このようなツイートをするということは、ピンキーさんとは「のんちゃん」が離婚する前から、付き合いがあったということではないか、つまり略奪愛なのではないかと考える人も多いようですね。

 

窪塚はレゲエアーティスト名の卍LINEのサイトで「約9年の結婚生活でしたが、嫁と話し合った結果、『子供のことを第一に考えるという鉄の掟の下、下した判断です。

3人のためのベストの道というわけです。こう言う言い方はなんだか可笑しいですが、円満離婚です」と報告。

引用元:オリコンニュース

 

他にも、窪塚洋介さんが元嫁・「のんちゃん」と離婚した理由は、長男・愛流くんの教育方針の違いがあったとか、元嫁「のんちゃん」の過去の職業が原因であるとか、様々な憶測がネット上には飛び交っています。

 

ただ、離婚後も交流があり、写真からは険悪な雰囲気が全く感じられないので、おそらく別の理由で思う所があり、話し合いの末に離婚することが一番良い解決方法だという結論に至ったのでしょう。

 

窪塚洋介の元嫁「のんちゃん」の過去とは?

引用元:Maison de Lueur

窪塚洋介さんが元嫁と結婚してから1ヵ月ほど経った頃に、週刊誌「フライデー」が、元嫁の過去を暴露しました。

 

窪塚洋介さんの元嫁・「のんちゃん」は元風〇嬢だったようです。風〇関係者の証言もあり、なんと結婚する1年前まで、その仕事をしていたそうなのです。

 

窪塚洋介さんは、「昔のことだから、今がきちんとしていれば俺は気にしない」という旨のコメントをしていました。しかし、結果的には「離婚」していますから、元嫁の職業が離婚原因の一因だとも考えられますね。

 

窪塚洋介の自宅は大阪にある?

 

窪塚洋介さんが暮らす自宅は大阪にあるようです。神奈川県横須賀市のマンションから引っ越し、2012年から住み始めて、もう7年になるそうです。

 

2011年3月11日に起きた、東日本大震災をきっかけに、元嫁・「のんちゃん」の地元へ移ったようです。「子供ファースト」の考えは、この頃から発揮されていたようですね。

 

 

窪塚洋介は現在、国際派俳優を目指している?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

I.T30 Happy Birthday!@ITCN #ITCN #ITisInspiration #IT30 #Celebrating30YearsofInspiration ​​

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿 –

 

窪塚洋介さんの姿を見る事は少なりましたが、現在はどんな活動をされているのでしょうか。

 

窪塚洋介さんは、2003年に放送された「池袋ウエストゲートパークスペシャル」以降、テレビドラマには出演していません。その理由は、映画の仕事を優先し始めて、一つの作品を創り上げる仕事に惹かれたからなのだそうです。

 

テレビドラマでは姿を見なくなった窪塚さんですが、これは自身の信念に基づいた結論だったのですね。その代わりに映画や音楽活動は積極的に活動されているようです。

 

 

現在では、海外での俳優活動を主にしているようです。

 

BBC(イギリスの国営放送)とNetflixが共同制作している連続サスペンスドラマ「Giri/Haji」に出演されるなど、新たな境地をめざしているようです。

 

 

日本映画にも出演していて、2019年11月1日公開予定の「最後の晩餐」では主人公の兄・シュン役で出演されています。

 

これからどんな活躍をされていくのか、目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.