窪塚洋介の息子・愛流(あいる)が映画俳優デビュー!声優にも挑戦してる?

窪塚洋介さんの息子さんが、ついに芸能界デビューされたそうです。

 

映画『GO』に主演・杉原役で出演し、最年少で日本アカデミー賞である新人俳優賞と最優秀主演男優賞を受賞した、窪塚洋介さんの息子とはどんな人物なのでしょうか。

 

  • 窪塚洋介の「息子が映画俳優デビューした」というウワサ
  • 窪塚洋介の「息子は声優にも挑戦してる」とのウワサ
  • 窪塚洋介の「息子の母親は親権を持っていない」とのウワサ

 

今回は、窪塚洋介さんの息子さんに関するウワサをとりあげます。

 

窪塚洋介の息子の名前は愛流(あいる)!祝!映画俳優デビュー!ドラマ出演はある?

 

俳優・レゲエ歌手として活躍されている、窪塚洋介さんの息子・愛流(あいる)くんが、豊田利晃監督作品で、2018年9月7日公開の「泣き虫しょったんの奇跡」で映画俳優デビューしました。

 

現在プロ棋士として活躍する「瀬川晶司五段」の自伝を元に、一度はプロ棋士になる夢をあきらめたものの再挑戦し、35歳にして見事プロになる夢を叶えた瀬川晶司の子供時代を演じています。

 

豊田利晃監督と窪塚洋介さんは、一緒に旅行に行くこともあり、愛流くんが小学生の頃からよく知っている仲なのだそうです。

 

昔からの付き合いの中で、窪塚洋介さんが息子が俳優に興味があることを監督に伝えていた事から、監督がオーディションを勧めたらしく、念願の俳優への道が開かれたようです。

 

 

コネだといえばコネですが、「人脈」も俳優の実力の一つですし、そもそも演技力がない人間を採用するとは思えません。実際に、演技力は評価されているようです。

 

映画出演をしたことで、テレビドラマにも出演オファーもあるのではないかと気になりますが、ドラマではなく「声優」で演技されるようです。

 

窪塚洋介の息子は声優にも挑戦!?

 

窪塚洋介さんの息子・愛流くんは、2019年6月7日に公開予定の、五十嵐大介さん原作のアニメーション映画「海獣の子供」に声優として出演予定でした。

 

しかし、変声期に入り安定した声を出すことが出来ないことを理由に出演を辞退しました。

 

 

代役として選ばれたのは、やはり声優初挑戦である俳優の浦上晟周(せいしゅう)さんです。とても残念な結果になってしまいましたが、前向きに仕事をしていればチャンスはまたやってくるはずです。

 

次に窪塚愛流くんの名前が出てくるのは、映画なのかドラマなのか、はたまた声優なのか将来が楽しみですね。

 

窪塚洋介の息子が通う学校はどこ?高校は?インスタ画像が話題?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#yosuke_kubozuka ”Class observation of an emergency drill in Junior high school”

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿 –

 

2019年7月現在、窪塚洋介さんの息子・愛流くんは、2003年10月3日生まれの16歳です。

 

  • 元嫁・徳子(のんちゃん)さんの実家が大阪市西区堀江にある
  • 中学陸上競技大会のリストの中に、「窪塚愛流」の名前があった
  • 窪塚洋介さんがインスタで中学校の授業参観に行った時の画像

 

以上のことから、窪塚洋介さんの息子・愛流(あいる)くんは大阪市立「江中学校」に通っていたと言われています。

 

多くの芸能人が私立の学校に通わせていることを考えると、公立中学出身だというのは珍しいですね。

 

窪塚愛流くんは、高校生になっている歳なのですが、どこの高校に進学したかは情報が見つかりませんでした。

 

「愛流くんは、ちゃんと感謝の気持ちを伝えてくれるね」といろんな人からすごく褒められるので、良かったと思いますね。

勉強は、、、だけど、とても優しい子です。(笑)」

引用元:ママスタセレクト

窪塚洋介さんのコメントから考えると、どうやら偏差値的にはあまり高い方ではないようです。

 

だからといって、俳優で勝負するために高校へは進学しないという選択肢を選ばせるとは思えないので、高校の情報が出てきたら追記したいと思います。

 

窪塚洋介の息子の歯並びが気になる?

 

窪塚洋介さんの息子・愛流くんについて調べると、「歯並び」が気になる人が多いようです。

 

言われてみると、八重歯が目立ちますね。しかし、歯並びは矯正する事も可能ですし、それほど目立って見えるわけではありません。

 

愛流くんの写真をみると、口を開いた写真は1枚しか見当たりません。もしかすると、本人は歯並びがコンプレックスなのかもしれませんね。

 

窪塚洋介は息子と同居して子育て中!母親の「のんちゃん」は親権をもっていない!?

 

元嫁・徳子(のりこ)さんとの離婚後に、窪塚洋介さんが親権を持つことになりました。

 

通常、離婚後には母親が親権を持つことが多いですが、母親である徳子さんは「親権」ではなく「養育権」をもっています

 

窪塚洋介の現・嫁ピンキー(pinky)と元・嫁のんちゃんがインスタで集合した写真が話題!?

 

現在、愛流(あいる)くんは、窪塚洋介さんと現在の嫁であるピンキー(菅原優香)さんと妹の「あまと」ちゃんと一緒に暮らしています。

 

 

元嫁の徳子さん(のんちゃん)とは、とても良好な関係を続けているようです。

 

離婚したといってもそれは紙の上だけの話で、「息子の母親」であり「大切な人」であることは変わりがないということなのでしょうね。

 

 

あとすごく良いなと思っているのが、ネイティブアメリカンの教えの

乳児は肌を離すな 幼児は肌を離して手を離すな 少年は手を離して目を離すな 青年は目を離して心を離すな」という言葉。

これは、常に頭の中にありますね。

引用元:ママスタセレクト

窪塚洋介さんは、たくさんの人と関わり感謝を伝える事、そして自分らしく生きていく人生を送れるような子育ての考え方をしているようです。

 

これから窪塚洋介さんの息子・愛流(あいる)くんが、どんな俳優になっていくのか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.